代謝を高めながらカロリーを減らす!30代後半からのスムージーダイエットの魅力

30代後半になってくると年々脂肪が付いてきて、お腹周りがヤバいという主婦の方も多いのではないでしょうか。

40代に突入するとますます痩せにくくなりますから、30代のうちにダイエットしてきれいなボディラインをキープしておきたいですよね。

けど、食事制限のダイエットは30代後半から栄養が不足してしまって、もっと痩せにくくなってしまうんです。

衰えが気になる年齢からのダイエットにぴったりなのがスムージーでの置き換えダイエットです。

年齢と共に基礎代謝が低下して痩せにくくなる

30代前半までは多少食事を減らすくらいでも、すんなり痩せてくれますが、30代後半ともなるとそうもいかないんです。

基礎代謝が下がってきていますから、少し食事を減らした程度では思ったほどカロリーが消費されなくなるんですね。

食事量をガッツリ減らしてしまうと栄養不足になってしまって、ますます基礎代謝が下がってしまいます。

空腹に耐えて食事制限に耐えられても体重は思ったほど減らないし、肌荒れや体調不良などマイナス面が大きいんですね。

30代後半からは基礎代謝をなるべく上げながら、栄養を減らさないダイエットをしていかないといけないんです。

栄養豊富で基礎代謝を高めるスムージー

野菜や果物などの栄養がギュギュっと詰まったスムージーなら、ダイエットに活用しても栄養不足になったりしません。

ビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養がぎっしり詰まっていて、生きた酵素をしっかり取ることができます。

食事と置き換えたり食事の量を減らしても、スムージーが栄養を補ってくれますから健康的なダイエットができるんです。

筋肉の元となるアミノ酸が入っていたり、代謝を高める酵素が入っているタイプなら、基礎代謝を上げる手伝いをしてくれます。

年齢的に低下してきた代謝を徐々に引き上げながら、栄養をしっかり取れるダイエットができてしまいます。

健康面にも注意したい30代後半からのダイエットにぴったりなんですね。

マイペースで取り組めて長続きしやすい

自分で野菜や果物を切たり、ミキサーにかけてスムージーを作るのが面倒な人でも、今は市販や通販でたくさんのスムージーが売っていますから心配いりません。

栄養バランスをちゃんと考えてあって、100種類を超える原材料を使ったものだってあります。

粉末タイプで好きな飲み物に溶かすだけですから、手間もかからないし味のバリエーションも豊富です。

食事と置き換えてもいいし、おやつ代わりに飲んでもいいし、自分なりに取り入れていくことができるんです。

マイペースで結果の出るダイエットができて、おいしく長続きしやすいんです。

好みのスムージーを見つけることから始めよう

粉末タイプのスムージーは大人気ですから、種類も豊富で味も色々とそろっています。

フルーティーなものや酸味があるもの、飲み応えがあるものなど、それぞれに特徴があるんですね。

自分の好みやダイエット法に合ったスムージーが見つけやすいですから、これだ!という一品を見つけるところから始めてみましょう。