青汁とグリーンスムージー!置き換えダイエットに向いているのはどっち?

栄養をしっかり取りながら置き換えダイエットしようと思っている女性も多いですよね。

そんな置き換えにぴったりでダイエット効果が高いと評判になっているのが、青汁とグリーンスムージーです。

どっちも緑色のドリンクで栄養も豊富ですが、どっちで置き換えダイエットしようと悩んでいる女性もいるはずです。

そこで、青汁とグリーンスムージーの違いについて紹介しましょう。

青汁は栄養価の高い野菜の葉っぱの絞り汁

青汁の原材料はケールや大麦若葉、明日葉、桑の葉など、栄養価の高い野菜なんです。

これらの野菜の葉っぱの絞り汁が青汁なんですね。

種類によって原材料が単品の場合もありますし、いくつか混ざったものもあります。

飲みやすくするために抹茶が加えられていたり、緑黄色野菜が入っているものもありますね。

色んな栄養がふんだんに含まれていますから、健康や美容のサポートドリンクとして人気になっています。

グリーンスムージーは生の野菜や果物を細かくしたもの

グリーンスムージーは緑の葉物野菜と果物をミキサーやブレンダーにかけて、細かく飲みやすくしたドリンクなんです。

フレッシュや野菜や果物の栄養が丸ごと詰まっていて、生きた酵素がそのまま取れるのも魅力ですね。

青汁みたいに粉末タイプのものもあり、野菜や果物だけじゃなくスーパーフルーツなど色んなものが入っています。

果物が入っている分甘みがありますし、使われている材料によって味のバリエーションが豊富なんです。

青汁と大きく違うところはフルーティーでとても飲みやすくて、誰でも続けやすいのがポイントです。

置き換えダイエット向きなのはグリーンスムージー

青汁もグリーンスムージーも、両方とも栄養豊富ですから、健康維持や栄養補給が目的なら両方おすすめです。

置き換えダイエットするなら、やはり味や入っているものを比較すると、グリーンスムージーが断然効果的ですね。

置き換えダイエットは続けないと意味がありませんから、フルーティーでおいしく飲めるスムージーの方が適しているんです。

チアシードなどのお腹の中でふくらむスーパーフルーツなどが使われていたり、食物繊維の量が多いんです。

満腹感が青汁よりも高いですから、食事と置き換えてもお腹が空きにくくて挫折しにくいんですね。

代謝アップ効果も青汁よりスムージーの方が高いですから、脂肪を溜め込みにくい体を作ってくれるんです。

お好みのスムージーで置き換えダイエット

置き換えダイエットはリバウンドしないためにも、2、3ヶ月くらいかけてゆっくりやるのが効果的なんです。

長期間ダイエットすることを考えると、続けやすさが一番重要なんです。

味や満足感などから比較して、青汁よりもスムージーの方が向いているんですね。

今は色んな種類の置き換えダイエットにぴったりなスムージーが出ています。

気になる材料が使われていたり好きな味のスムージーを見つけて、上手に置き換えダイエットに活用していきましょう。